愛知の私立高校ガイドブック
118/146

○全国唯一、帰国生徒だけの学校 「人間の尊厳のために」という南山学園の教育理念に基づいて、いろいろな文化圏で育ち、多様な背景を持つ帰国生徒と外国人生徒だけを受け入れている学校です。日本国内でのみ教育を受けた一般日本人生徒は、志願資格がありません。親の海外勤務に伴ない渡航し、帰国した子供なら、資格があります。○高い英語力 海外で培った英語力をさらに伸ばし、毎年多くの生徒が英検の一級・準一級を取得し多方面で英語運用能力を強化しています。○年3回編入学試験実施 途中帰国されても受験ができます。中1から高3の夏まで、年に4回の編入学試験を実施しています。本校では、帰任の辞令に合わせて、編入学ができます。海外で習得した知識をさらに伸ばし、将来真の国際人として地球規模で社会貢献できる人材を育成します。○受け入れは総合的に判断 南山国際は、学力のみによる選抜は行いません。 一次審査では、海外での学校歴、在外期間とその時期、学習成績、出欠状況、また保護者の海外勤務による渡航かどうかを確認します。そして編入学試験と面接による二次審査を実施します。合否は、それらを総合的に判断します。1.キリスト教精神に基づく教育 「宗教」の授業の他、毎朝、全校放送によるお祈りがあります。南山教会においてクリスマスミサもあります。2.少人数クラス 個性を尊重し、帰国生徒の特性を伸長させるために、ホームルームだけでなく、授業別のクラスも、外国語を中心に少人数クラス編成を行っています。3.習熟度別授業 英語は、中学・高校を通し完全習熟度別編成。さらに高校では、数学の一部が習熟度別。4.コンピュータ教育 中学は全学年、高校は2年生が受講、3年生は選択受講。全生徒インターネットの利用が可。5.卒業後の進路 学園内の南山大学には、推薦枠と帰国生選抜枠があり、その他の大学の指定校推薦枠も多数あります。外国の大学へ進学する生徒もいます。6.完全学校5日制と自由服装 標準服はありますが、服装は自由です。7.奨学金制度 複数の子女が同時に在籍した場合、2人目には授業料・施設設備費の20%を、3人目には50%を奨学金として給付します。各種自治体などの奨学金制度もあります。8.留学制度 米国ノースキャロライナ州のホープウェル校への短期交換留学制度もあります。117愛知の私立高校ガイドブック 2020南山国際高等学校帰国・外国人生徒だけの学校全国唯一の学校教育! 南山国際高校は全国で唯一、帰国子女と外国人子女のみを対象とした共学のカトリック校です。南山学園の建学の精神である「人間の尊厳のために」を実現すべく、生徒一人一人が持つ様々な背景に配慮した教育を行っております。英語をはじめとした外国語教育のみならず、生徒自身が持つ能力、興味を最大限に伸ばすことを身上とした教職員が、少人数教育による熱心な指導をしていることが特徴です。「高い人格」「広い教養」「強い責任感」を自由な校風の中において育くむ南山国際の教育に、ご期待ください。校長 山田利彦特色教育活動49School Message

元のページ  ../index.html#118

このブックを見る