愛知の私立高校ガイドブック
124/146

セカンドホーム(第二の家庭)で規則正しい高校生活を身につける 朝起きて、朝食を食べて、学校に行き、夜は早めに寝る。現代社会ではこのような生活がいったんできなくなるともう一度身につけるのは大変です。黄柳野高校では全寮制の学校なので、仲間との共同生活で規則正しい生活を楽しく取り戻すことができます。 全寮制でも厳しいルールで強制的に身につけるのではなく、一人ひとりの個性を大切にしながら教職員がサポートしていきます。 また親元を離れることで、掃除や洗濯など自分のことは自分でするという自立に向けての必要な力を身につけることができます。 学習については分かるところから始められる到達度別授業やフィールドワークを中心とした授業などで生きた学力を身につけることを目指しています。 三つの学びで自己肯定感を高める仲間と学ぶ 先生の話を聞いて一人で覚えるだけでは学力は身につきません。仲間と一緒に学びあい、教えあうことを通じて本当の学力が身につきます。学力差に応じてグレード別の授業をおこなっているので仲間と分かるところから学ぶことで安心して授業を受けることができます。基礎から学ぶ 国語、数学、英語などの積み上げが重要な教科は一人ひとりの到達度に合わせたクラス編成でわかるところから授業を受けることができます。また黄柳野高校の独自教科である「基礎学習」ではモジュール式で小中学校の復習のための個別学習をしています。体験から学ぶ 社会とつながる学びとして「プロジェクトT」やフィールドワークを中心とした「グレートアース地球体感チャレンジ」など体験を通じた学びに力を入れています。一年生では農業や林業など地域社会で働くための基礎的な知識や技術を身につける「労働体験」も必修科目になっています。123愛知の私立高校ガイドブック 2020黄つ柳げ野の高等学校全寮制と豊かな自然が「あなた」の自立を育みます「つげの高校」ってどんな学校なの? 中学校では不登校だった、昼夜逆転で勉強に身が入らなかった、生活のことはすべて親任せだった。そんな思いを持った生徒が成績に関係なく、集まってともに学ぶ高校。それが黄柳野高校です。 全員が寮で生活をするので、朝決まった時間に起きて、食事をし、授業に行く、夜は消灯時間に寝る。人間として当たり前の生活を送ることが少しずつできるようになります。 月曜〜金曜は寮で生活をして、週末は自宅でゆっくりくつろぐ。家族との関係を少しちがった目で見つめ直すことで人間としても大きく成長します。特色教育活動52School Message

元のページ  ../index.html#124

このブックを見る