愛知の私立高校ガイドブック
68/146

 名古屋国際高等学校は、建学の精神であるフロンティア・スピリット(開拓者精神)を基軸に、未来に大きく羽ばたくための国際的素養を持った「国際人」の育成を目指しています。そのために次の能力が重要であると考えています。 A 国際的な視野に立って思考する能力 B 外国語でコミュニケーションする能力 C 寛容な態度をもって問題を解決する能力 D 物事を主体的に探究する能力 E 自らを省察して多面的に評価する能力◎特色ある教育プログラム ・国際バカロレア・ディプロマプログラム ・文部科学省「地域との協働による高等学校教育推進事業(グローカル型)」指定校 ・サステイナブルスクール(ESDの深化による地域のSDGs推進事業) ・英語を母国語とする10人のネイティブインストラクター ・放課後の「英語検定対策講座」と「English Zone」 ・海外提携校との充実した交流 ・オーストラリア国際理解研修(国際教養科) ・シンガポール・マレーシア国際理解研修(普通科 探究コース)1.普通科 国際バカロレアコース 国際バカロレア・ディプロマプログラム(IBDP)とは、国際バカロレア機構が付与する国際的に通用する大学入学資格です。IBDPの授業はほぼ全てが英語で展開され、単なる知識の伝達に留まることなく、生徒が自分自身で考えを深め、国際的な視野を持って探究し、表現する学習が求められています。2.普通科 探究コース 大学入試が、従来の知識偏重型入試から、受験生の学力を多面的・総合的に評価する入試へと変わろうとしています。普通科では文系・理系に応じた科目選択だけでなく、国際社会が抱える多様な問題を解決できる人材育成を目的とする独自科目を設定し、生徒の主体的な学びを促しています。3.国際教養科 国際教養科では国際社会に羽ばたいていくために欠かせない英語学習を柱とした国際教育に力を注いでいます。10名のネイティブインストラクターによる授業は、全てが英語で展開される少人数編成で、日常会話の基礎から生活で使える英語までわかりやすく指導します。67愛知の私立高校ガイドブック 2020名古屋国際高等学校世界と日本の未来を担う国際人になるためにグローバル化に対応した世界水準の魅力ある国際教育を実践します 私たちが生きる現代社会は、知識基盤社会の到来、急速なグローバル化の進展、情報技術の飛躍的な向上、地球環境の深刻化などの中、極めて大きな歴史的変動の時代を迎えています。本校は、このような現代社会に必要とされるグローバル・リーダーを育成することを目標としています。国際バカロレア・ディプロマプログラム認定校、ESDの深化による地域のSDGs推進事業サステイナブルスクール認定校である本校は、2019年度から文部科学省より「地域との協働による高等学校教育改革推進事業(グローカル型)」の指定校として採択されました。今後も、次世代に適した新しい価値ある国際教育の充実をお約束します。校長 小林 格特色教育活動24School Message

元のページ  ../index.html#68

このブックを見る