愛知の私立高校ガイドブック
70/146

目標を実現するコース制特別進学コース国公立大学、難関私立大学への合格をめざした学習プログラム 国公立大学をめざすなら、大学入学希望者学力評価テスト(仮称)(現・大学入試センター試験)での高得点が必須です。そのために必要な科目群・カリキュラムを用意し突破する力を身につけます。さらに、毎日の授業を7時限構成にし十分な学習時間を確保。二次試験に向けて記述力も鍛えます。学習合宿や特別講座などを行い、合格を全力でバックアップします。総合進学コース大学と連携した教育で個性を伸ばし幅広い進路選択を実現 名古屋女子大学と連携し、大学の授業を体験できる機会を提供。主体的に学ぶことの楽しさに目覚め、勉強への意欲が育ちます。さらに、多様な体験によっていろいろな分野への興味を育み、自ら道を切り拓き、選択できる力を育てます。生徒たちは国公立大学から名古屋女子大学まで自分で選んだ道を進んでいきます。中高一貫コース 本校中等部からの進級コースです。高等学校からの入学はできません。一人ひとりをたいせつに1.学習指導①コースの特色に併せたカリキュラムをそれぞれ展開しています。②2学期制45分授業を導入し、徹底して授業時数を確保し、確かな学力の獲得を図ります。③長期休業中には講習期間を設定しています。④進学指導の充実の為に、進学合宿の実施や予備校講師による講座開講など各種の支援を行っています。2.生徒指導 学園訓「親切」を根幹に据え、明るく穏やかで素直な校風の中で、気品と規律を重んじた学校生活となるよう、自立心を養い、優しい心を持ち自分の力で前進できる女性としての成長を支えています。3.進路指導 将来、どんな生き方をするのか。生徒一人ひとりがしっかりと自分で考え、自分で未来を選び取る目を養うために、1年生からきめ細やかな進路指導を行います。いずれのコースからも、系列の名古屋女子大学へは特別推薦制度があり、より多彩な進学指導を可能にするとともに、確実な自己実現の道を支援しています。69愛知の私立高校ガイドブック 2020名古屋女子大学高等学校やさしく、力強く生きる女性を目指して理想を現実にする学校生活 本学園は、幼稚園から中学校・高等学校・短大・大学・大学院まで併せもつ女子教育の総合学園です。創立者越原春子は、学園訓「親切」について、「広義のヒューマニティであり、狭義の友愛であり、学問に対しての熱情と研鑽」と説いています。「親切」は、日々の一所懸命な学習態度、努力の積み重ね、さらにはその結果としての高い知性と教養を身につけることで、はじめて自分のものになります。本校は5つのコンセプト、①人間らしさを求めた女子教育、②計画性をもった教育システム、③個性を大切にしたコース制、④いっしょに努力、⑤どこまでも親切、を掲げ、生徒一人ひとりの素質を見極め、個性の伸長を図り、人と社会に貢献できる女性の育成をめざして教育活動を展開しています。校長 小菅 順一特色教育活動25School Message

元のページ  ../index.html#70

このブックを見る