愛知の私立高校ガイドブック
72/146

1.キリスト教精神による教育 「神があなたがたを愛するように、あなたがたも互いに愛し合いなさい」—「高い人格」とは、このキリストの教える愛を身につけた人のことをいうのです。その人格形成のために欠かせないのが「広い教養」です。教養とは知識の量ではありません。人間を愛する愛の深さのことです。そして「強い責任感」。責任とは良心に耳を傾け、その呼びかけに応えることにほかなりません。2.六カ年一貫教育 心身ともに最も著しい成長をとげる中学・高校時代、あなたのまなざしは内なる自分自身の心の奥へと、また広大な自然と社会そして複雑な人間関係へと向けられて行きます。南山の教育は、そうしたあなたの視野の深まりと広がりを六カ年というひとまとまりの時期の中でとらえ、あなた自身の成長を援助しようとするものです。1.学習指導 本校は、完全六カ年一貫教育のシステムを採っています。六年間のゆとりある流れの中で、じっくりと自分を見つめ、また無駄なく体系的な学習ができるように、多様な選択を組み込んだ独自のカリキュラムを編成しています。2.生徒指導 学校は、さまざまな活動を通して人と力を合わせ、ひとりひとりの「生きる力」を育てる場所です。南山では、基本的な生活のルールを身につけるだけでなく、他の人達と一緒に積極的に活動しようという気持ちを育てていきます。3.進路指導 学年別に『進路の手引き』を作成し、学問分野や専門職の紹介、受験についての詳細など、学年段階に応じた情報を与えています。文系理系ともに力を入れて指導しています。71愛知の私立高校ガイドブック 2020南山高等学校 男子部・女子部人間の尊厳のために生きるかけがえのなさと出会う―共存から響存へ―私がすばらしいのは「私が私だから」あなたがすばらしいのは「あなたがあなただから」それ以外の理由は付け足しにすぎないのです。地位によるのでなく、富によるのでもなく、能力にも容姿にもよらない互いのすばらしさを認め合うとき、真の愛と尊敬が生まれます。その愛と尊敬の中に生きるとき、わたしたちは人間の尊厳のために生きているのです。校長 ヨセフ・ブルーノ・ダシオン特色教育活動26School Message

元のページ  ../index.html#72

このブックを見る