愛知の私立高校ガイドブック
8/146

充実した環境私立高校の魅力ブレのない一貫した教育姿勢。学園内の大学進学も有利に。中学から高校まで、6年間一貫した教育を受けることができる中高一貫教育では、多感な時期に受験勉強を強いるのではなく、生徒一人ひとりの習熟度や個性に合わせた教育を行えることが大きなメリットです。実際、愛知県の私立高校の中には、中学校を併設しているところが21校あり、ここでは中高一貫教育が実施されています。これらの高校も、大部分が併設中学校からの進学者以外の進学者を多数受け入れています。なお、私立高校を設置する学校法人の中には、幼稚園から大学までを置く総合学園もあります。各高校の紹介ページに、総合学園は「学校法人の併設する学校」欄を設けて、併設する大学・短期大学・専門学校の名称等を記載しました。このような総合学園では、高校以外の教育機能をその高校の教育に反映するなどといった効果があります。また、その総合学園の設置する大学や短期大学への進学につき、一定の基準を設けて優先的に取り扱う制度もあります。私立学校と言えば、きれいで快適な施設や充実した設備を想像する人も多いことでしょう。そのイメージ通り、各私立高校では、ハード面の環境整備に力を入れています。また、学業・部活動を問わず、生徒の力を引き出すためのソフト面の環境を充実させているのも大きな魅力の一つです。歴史や伝統を基盤に、あるいは高校教育の水準向上を目標に、落ち着いた雰囲気をもった学習環境の確保や時代の変化に応じた施設・設備の整備に最善の努力をしています。中高一貫教育と総合学園将来の進路を見据えたい…07愛知の私立高校ガイドブック 2020

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る