愛知の私立高校ガイドブック
84/146

情操教育・女子教育・国際教育を柱に、人生の礎となる知恵と教養を身につけるリベラル・アーツ教育人として豊かに生きるために〜情操教育 ₃年間を通して週₁時間、「宗教」と「音楽」の授業を受けます。宗教ではものごとの背景をみる想像力や思いやりの心を育みます。音楽の授業ではその土台となる豊かな感情を養います。さまざまな行事で歌をうたい、協力して作り上げる達成感を味わいます。朝夕の祈りでは、静かに自分を振り返る時間を持ち、家族・友達・周囲の人々、世界の人々のために祈ります。女性として豊かに生きるために〜女子教育 「女性学」の授業も₃年間を通して週₁時間あります。ここでは女性をめぐるさまざまな問題を考え、討論し、発表することによって思考力・表現力・発信力を高めます。またマナー実習などもします。女性として他者との関わりの中でよりよく生きるための力を身につけます。グローバル社会で生きるために〜国際教育 国際的なカトリック高校である本校では、「英語」の授業には特に力を入れています。また「海外研修」を四か国で行なっています。異文化に触れることは、自分の視野を広げるばかりか、自分や自国を見つめ直す絶好のチャンスになります。普通コース・英語コースの二つのコース制と多彩な推薦制度で自己実現を目指します。普通コース〜幅広く学び、自分らしく生きる力を身につける リベラル・アーツの視点を重視し、幅広い知識・視野を身につけ、思考力・判断力・表現力をともなった真の学力の育成を目指します。英語コース〜高度な英語運用能力と国際的な視野を身につける リベラル・アーツを土台に、英語をバネにして学力を伸ばすカリキュラムを用意しています。₁年次に実施するオーストラリア短期留学で英語のスキルとモチベーションを高めます。カトリック系大学との高大連携教育 大学への進学に関して、一般入試のほか、さまざまな推薦制度があります。その一つが南山大学、上智大学、聖心女子大学などカトリック大学への有利な推薦です。毎年多くの生徒がこの推薦制度を利用して、これらの大学へ進学しています。愛知淑徳大学・椙山女学園大学との高大連携推進プログラム この制度は本校と大学との教育的連携により、大学生活へのスムーズな移行と充実した学生生活を送るための制度です。この制度を利用して大学での学習内容や専門性を十分に理解した上で進学していく生徒が増加しています。83愛知の私立高校ガイドブック 2020聖カピタニオ女子高等学校人生の礎となる知恵と教養を少人数の落ち着いた環境の下、思索し、体験し、感動する日々を。 人生で最も多感な時期。心に種を蒔くこと。 思索の種。自分とは何か。愛とは。生きるとは。例えば、家族のこと、友人のことを改めて考え、感謝することで、自分が他者の支えの中で生きていること、ひとりでないことに気づく。 体験の種。友人たちと何かを作り上げること。地域の隣人たちのもとへ、海外の人々のもとへ行き、関わり、感じ、自分を見つける。 よい土壌。適切な肥料。水。たっぷり考え、感じた₃年間の日々が、卒業したあと、芽を出し、花開き、実を結び、それぞれの日々を照らす、そんな学校になりたい、それが聖カピタニオ女子高等学校の願いです。特色教育活動32School Message

元のページ  ../index.html#84

このブックを見る