愛知の私立高校ガイドブック
90/146

新校舎では最新の施設設備を活用し、「新しい学び」に対応できる教育を実践します 基礎・基本の知識や技能の習得に加え、これからの時代に必要とされる創造的な学力を養成するため、ICT機器等の最新の設備を利用し、自主的で主体的に学習し、自らの目標実現に努力できる生徒を育成します。₁.ICT機器の活用 各教室に設置された無線Wi-Fi機能とプロジェクタを利用し、受動的な学習ばかりでなく、自ら進んで学習する方法を確立していきます。また、授業と家庭学習とのサイクルを定着させて、一人ひとりの学力の向上を図っていきます。₂.アクティブラーニングへの対応 「新しい時代に」必要な「使える知識」を学習するため、生徒自身が学習の目標を設定し、メディアルームなどを活用し能動的な学習をする環境を整えています。₃.豊かな人間性を育む 高校生活では、様々な学校行事や部活動等の特別教育活動を通して、自律性、社会性、規律性、コミュニケーション能力を高めていきます。進路希望に応じて生徒一人ひとりの夢を実現するための₄コース体制●文理特進コース 難関国公立大学現役合格を目指す ・週35時間の豊富な授業と充実した補習授業 ・個人の到達度に応じて作成される個別対応学習プログラム ・主体的に学ぶ力を身につけるアクティブラーニング型授業 ・₁年次に選択できる₁ヶ月の語学研修プログラム●文理選抜コース 国公立・難関私立大学現役合格を目指す ・授業日及び長期休業中にも実施される充実した補習授業 ・個人の到達度に応じて作成される個別対応学習プログラム ・中学校での学習内容を完全理解を目指すリメディアル教育 ・₁年次に選択できる₁ヶ月の語学研修プログラム●国際コース 生きた英語学習を通して国公立・難関私大を目指す ・₅名のAETによる生きた英語のランゲージセンターレッスン ・₁年次に選択できる短期語学研修(₇~11週間) ・₂年次に選択できる世界各国への₁年間の長期留学●進学総合コース 文武両道を実現しワンランク上の大学へ進学 ・放課後や週末に参加する充実した部活動 ・大学受験に対応した面接指導や小論文指導 ・指定校推薦入試を中心としたワンランクアップの大学受験指導89愛知の私立高校ガイドブック 2020清林館高等学校創立100周年に向け「今を未来につなげる」新しい取り組みを進めます新たなキャンパスで新しい教育プログラムを推進します 昨年4月に移転した新キャンパスでは、4万㎡の広大な土地に、円滑な教育活動を行うための校舎、体育館、武道場、グラウンドが機能的に配置されています。 特別教室を含む51の教室には、ICT教育に対応するため、全館無線Wi-Fi環境を備えマルチメディア環境を整えています。 メディアルームはPC教室に隣接し、アクティブラーニングや、放課後の自習ができる設備を備えます。生徒達の憩いの場となるラウンジや、多目的に活用できるセンターコートも設置しています。 また、放課後の活動の拠点となるグラウンドは、様々な部活動が活躍できる広さを備えています。特色教育活動35School Message

元のページ  ../index.html#90

このブックを見る