愛知の私立高校ガイドブック
98/146

生徒一人ひとりの個性を伸ばす、特色ある₂科₆コース 本校は昭和13年に故三浦幸平先生が「不言実行 あてになる人間」を建学の精神として創立された学校です。平成15年₄月から校名を中部大学第一高等学校に改称し、中部大学との高大一貫教育を中心に、総合学園として生徒一人ひとりの個性を伸ばす教育を推進しています。₁ 進路を見据えた普通科の₄つのコース ○特進コース 少人数で密度の濃い学習カリキュラム(₇限授業制)で、生徒の可能性を伸ばし、国公立大学への進学をめざします。 ○一貫コース 中部大学との₇カ年の高大連携教育を実施し、個性を伸ばしつつ、自らの将来の進路を確実に選択することができます。 ○進学アドバンスコース きめ細やかなカリキュラムを通して、中部大学、県内有名私立大学への進学を、強くサポートしています。 ○進学コース 中部大学や他大学など多様な進路目標の達成に向けて、丁寧でわかる授業を行い、本人の適性に合った進路を確保します。₂ 資格を取得し就職につなげる機械電気システム科 ○機械コース/電気情報コース(₂年次より₂コースに分かれます)最新の設備で、基礎的な知識と技術を実践的に習得し、社会に貢献できる技術者の育成をめざします。 将来につながる「人間力」のある生徒を育てます₁ 高大一貫教育(中部大学に特別推薦入学) 中部大学とは高大連携教育を実施し、中部大学での進路説明会やキャンパスウォークを始め、大学教員による出張授業などの多様なプログラムが準備されています。また、普通科一貫コース等から中部大学へ推薦入学する生徒には、中部大学での入学前プレ講義(大学入学後の単位に認定可能)が行われています。保健看護学科・幼児教育学科・食品栄養学科などの人気学科を含んだ中部大学7学部すべてに、広く内部進学の道が開かれています。 電子黒板やiPadを使用した授業、大手予備校と提携したeラーニング補習、各種進学補習(通年・夏季冬季)など、学習環境が整えられています。₂ 個性を生かす教育(多様な学びが可能な₂科₆コース) 自らの個性を伸ばし、一人ひとりの目標・適性・進路に応じた、普通科₄コース(それぞれに文理選択あり)・機械電気システム科₂コース(₂年進級時に選択)が、自律的な学習機会を提供しています。国公立大学進学から大手上場企業への就職まで、一人ひとりの夢の実現を、しっかりとサポートします。97愛知の私立高校ガイドブック 2020中部大学第一高等学校あなたの将来へつながる 個性ゆたかな学びチャレンジする勇気と実力 ~豊かな人間の育成をめざして~ 本校の教育は、建学の精神である「不言実行 あてになる人間」を理念に、各科各コースの特長を生かしながら、中部大学との高大一貫教育を中核に、個性ゆたかな学びを重視した、きめ細やかな教育活動に取り組んでいます。また、県内私立高校初のユネスコスクールとして、ESD(持続可能な発展のための教育)活動に積極的に参加し、国際理解教育と生物多様性環境教育を推進しています。高い志と情熱が未来を切り拓き、世界に羽ばたく「人間力」を持った生徒を育てる学校でありたいと考えます。校長 西山 隆久特色教育活動39School Message

元のページ  ../index.html#98

このブックを見る